Sunday, October 26, 2014

ジャックラッセル ボンゴの冒険

本当は昨日は久々にソロで登山縦走する予定でしたが、、何とソロの気安さの為か寝坊。
縦走予想タイムはは11時間程。

3時に起きて遅くとも7時にはトレイルヘッドに着いていなければ夕方6時の短い日の入りまでに間に合わないのに、、、起床時刻6時。

日没までに完全に間に合わないし狩猟シーズンにも入っているのでヘッドランプをつけてのソロも躊躇われ、、、まさに起床遭難!!(山友達のブログからお借りしました~うまい!!)

いきなり予定が空いたので いつもケンネルで雄叫びをあげ(もちろん運動不足から、、)スタッフからウザがられているジャックラッセルミックスのボンゴを連れて外へ行ってきました。

ボンゴ


ボンゴはナーバスですけど人間と犬にサブミッシブな子で私から見ればあまり問題の無い子です。 先週猫の居る家庭に譲渡されて一日で出戻ってきました。

プレイドライブの非常に高いジャックラッセルなのに! 猫の居る家庭なら引き合わせ方、トレーニング等飼い主が根気良くしなければならないのに一日でギブアップって、、、最初から愛情は無かったんでしょう。

今、ケンネルは満員御礼、、私も他の問題のある犬達で忙しくボンゴは最近全然散歩へ連れて行けてませんでした。

最初はペットショップへ、、。
初めて見た?(多分)魚に興味シンシン。 飽きる事なくずっと目で追っています。 でもフィッシュタンクに突進する事はありません。


ペットショップのスタッフともコミュニケーション

そこで、、ボンゴと丁度同じサイズくらい、でも筋肉質のこれまたジャックラッセルミックスが来ました。 小さな体でハーハー言いながら飼い主をガンガンに引っ張って、、。

飼い主が犬を連れて来るのではなく、犬が飼い主を連れてくるのにドン引きして私がボンゴを後ろに下がらせその犬の前に立ちはだかりました。 ボンゴを守る為です。

それを見て 『あっあなたの犬、フレンドリーじゃないんだ~』 と言われましたがどーでも良いんです分からない人には。 ただ私には一時的でも我が子として扱っているボンゴを守る義務があるのでそれさえ果たせれば満足!

一緒に居た友人は私がどうしてボンゴとそのジャックラッセルを社交させなかったのか不思議そうだったので一応説明はしました。

ペットショップを一通り歩き回った後は友人と犬OKのテラスのあるコーヒーショップへ。

でも夏の間にあったテラスは肌寒くなってから取り払われてしまい、、それでも一個だけ残っていたベンチを見つけてコーヒータイム。

ボンゴも秋の淡い日差しの中でまったりウトウト。


寝てしまいました。


道を通る人達とも社交して、、


特にこの車いすのおばあちゃんがボンゴをとても気に行って、、。でもおばあちゃんはナーシングホーム暮らしでボンゴを飼う事はできません。


ボンゴもおばあちゃんが好き。


一緒に居たおばあちゃんの娘さんもボンゴが気に入って心当たりに聞いてみる!里親探しに協力したい! と写真を撮ってくれました。



最後にとうとうおばあちゃんがボンゴを抱っこしたい、、と。

ボンゴは大人しくジャックラッセルにしてはプレイドライブも低くセラピードッグの素質があるなぁ。

ケンネルで吠えかかっているボンゴからは誰も想像出来ません。

あとは良い里親さんが現れる事だけなんだけどな!


シェルターに戻り散歩がまだの子達と散歩。

新入りさんこんにちは!一歳の女の子、ダイアモンド。 

クールビューティ系ですね。

実はスタッフからこの子がビビりで困っているので何とかして欲しいと言われどんなものかと思ったらスピロをしのぐビビりっぷり、、。 はぁ~~。(溜息)

どうやって散歩中のテンションを上げるか、、普通はどうやって興奮を抑えるか、、の散歩ですがダイアモンドは反対にテンションを上げる散歩でないと。 色々試しましたがテンション上がらず、、尻尾を丸め背中も猫背。 途中からちょっと降りだしてきた霧雨にもビビります。

ふと走ったらどうか? と思って芝生のエリアをLet's Go~!! Diamond!と走ってみたら、、、テンションが上がった!  収納されていた尻尾も上がってちょっと走るとルンルン飛び跳ねはじめました♪

やった~! 走るのが好きだったんだ。 しばらくアホみたいに一緒に走り回ってから休息タイム。

芝生でまったり、、そしてゴロンゴロン。


お腹と喉をカキカキしても大丈夫。 





帰りの散歩ではまたテンションが下がってきたのが分かったので ちょっと寄り道してまた走るとわ~い!!とテンションが上がります。

普通ジャンプはさせませんけどあまりに楽しそうな顔だったのでダイアモンドの場合クセにならない限りはOKって事で!

走る以外にもテンションの上がる方法はないか模索中です。 テンションが上がって散歩は楽しい、人間と居るのは楽しい! と感じてくれたらな。


2 comments:

  1. 毎度ながら、個性豊かなワンコたちの登場ですね。

    確かに、ボンゴくん、セラピードッグになる素質あるかも?
    抱っこしたおばあちゃんのお顔とぴったり寄り添ったボンゴ君のお顔は幸せいっぱいですね。

    そして、テンションの上がらないダイアモンド姫!名前負けかも?
    走るのはあまり経験してないのでは?

    私も以前はジャックラッセル考えたことありますが、運動量が多いのと、
    悪戯好きと聞いてあきらめました。笑

    ママさん、起床遭難ですか?
    たぶん、今日はワンコたちとのんびり日にして!とのお伝え?
    お疲れかもしれませんね。自分では気が付かない。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ボンゴはジャックラッセルにしてはかなりのローエナジードッグです。 きちんと散歩にさえ連れて行ってくれれば年配の人でも合いそうな印象を受けました。 ボンゴもワチャワチャの子供よりも年配の落ち着いた人の方が好きです。

      人間には押し過ぎもせず、引きすぎもせず、、、丁度良い距離感を保てる子なので 誰かセラピードッグとしてトレーニングしてくれる人いないかな~。

      ダイアモンドは今週何処か外へ連れて行こうと思っています。 スピロと同じくまだ若いしこれから学ぶ事が沢山! スピロはかなりの進展があってもう心配ないのないレベルです。 

      起床遭難でした~。(笑) やっぱりソロだと遅れちゃいけない!っていう気合が無い分寝坊してしまいました。 でもその日はボンゴを連れて外へ出たり友人と会ってランチできたりのんびり過ごせたのでサラママさんのおっしゃるようにかえって良かったです♪

      Delete