Thursday, November 6, 2014

ビビりっ子

ビビリのダイアモンド 一歳。

グレイハウンド系のミックスですが、、、稀にみるビビり。

昔のアイクのようにケンネルに人間が近づくだけで背中を丸めて奥へ逃げて行きます。 シェルターのケンネルはウナギの寝床のように奥行がかなりありますから。

最近は私や知っている人間が近づくと近づいてくるようになりましたが知らない人間には基本ビビリます。

実は先週ペットショップへSocializationで連れて行きましたが、、女性には何とか近づく事が出来ても男性は絶対にダメ、、尻尾を足の間に挟んで逃げます。

今日はLowe'sという犬OKのハードウエアショップへ行ってきました。 こういったDIY系の店なら店員も含めて男性が多いはず。

今日は無理にSocialization するのではなくまず男性のそばを通り抜けたりして男性特有の匂いや雰囲気に慣れるだけが目標。 

男性のそばを通り抜けるだけでビビリますが素知らぬ顔をして何度も男性のそばを通る、、を繰り返しました。  男性の店員さんが沢山居たので助かりました。 

また、女性のお客さんから話しかけられその人がトリートをあげようとしたけれど受け取らず、、まっ想定内でしたが。 でもその人の匂いを嗅ごうとしただけでも進歩です。

男性の店員さんがビビってるダイアモンドを見て可愛そうに~~大丈夫だよ~~と触る気マンマンで近づいてきましたが当然もっとビビリます。
放っておいてくれたほうがダイアモンドの為になるんですが、、善意で近づいてくるから困る~。

やはり事情を知ってる男性に頼んだ方が早いな、、と思ったので結局週末にリハビリをジェイミーに手伝ってもらう事にしました。

進歩が見られたのは車の中。 先週は車の中でガタガタ震え行きはパニックって私の膝の上に無理に上がり込んできましたが、、今日はフセの指示のもとにバックシートに伏せている事が出来ました。 帰りは伏せたまま寝てしまいました。

こんなちょっとした進歩でもうれしいです♪

3 comments:

  1. グレイハンド系のダイアモンド君、そんなにビビリなの?
    名前は神々しいのにね。笑

    特に人間の男性になれるのは、たくさんにおいをかいで、最終的にはなでなでしてもらわなくてはネ。
    でもね、私も男性の加齢臭は苦手かな?笑

    わあ~
    週末にジェイミーさんもお手伝いとは?
    ふふふ。。。
    想像したら楽しくなりました。

    やはり、運動したり、緊張感がつのるとバタンQになるのですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sara mamaさん

      ダイアモンドは磨けば光る原石?って意味なのかな。 これから光って欲しい子です。

      人間の男性へのビビりは酷く今までシェルターで見た中では最悪ですね~。
      昨日はジェイミーに手伝ってもらって男性は怖くないよ!って事を少し学んでくれたかな。

      犬が頭を使ったり、疲れたりした後の寝顔を見るのが至福の時です♪

      Delete
    2. あっ、、それからまた起床遭難してしまいました。 今年はじめての冬山、、凄く楽しみにしてたのに~。 朝3時に起きなければならない所をギリギリ10時にベッドに入り、、でも12時過ぎまで寝付けず、、、結局断念しました。

      Delete