Tuesday, June 24, 2014

残念な事ふたつ

ひとつはもちろんワールドカップサッカーでしたね。

今日のシェルターでの散歩。 まず飛びつき最強選手のカーター 。 
犬舎の係りから『この子はナッツだから、、』とリードを渡されました。(汗) ナッツって日本語訳で何て言うんでしょうね。 アホちゃん?


飛びつこうとする前にズンズンと前に出てスペースを奪う作戦で飛びつきは昨日よりも減ったような気がします。 最初に少し走ってエネルギー発散したのも効いたかな?

全然ナッツじゃないよ~。 シェルターという特殊な環境だからね、、。

カーターとの散歩を終え次はチワワじーさん。 じーさんは嬉しくて走るけど歩幅がちいさい分それ程引っ張る感じは受けません。  でもそれじゃダメかな。  じーさんにもやはり引っ張らない散歩を教えなければいけないな。 
小型犬は初めてなのでじーさんから色々と学んでます。

違う日に何回か見た事のある散歩ボランティア のカップルがやってきて 兄ちゃんがじーさんを見て 『俺はチワワは嫌いだ~。 散歩なんか絶対行きたくない!』 
おいおい、ボラでそれを言うかボケ! とツッコミたくなりましたけど抑えて抑えて~。

ボランティア にも小型犬嫌いや大型犬がダメな人もいるから全部を好きになれとは言えないけれど露骨にイヤな顔するのはボラとしてどうよ!?   同じ『犬』なのにね。

じーさんにもコディアックという名前があります。(って当然か)  コディアックまだまだ元気なのでエネルギーレベルの高い人に貰われればいいな~。

そして飛び掛かり選手第二弾、ブラックラブミックスのJingleと散歩へ行こうとしてケンネルを覗いたら居ません。 もしかして? もしかすると~!?
アダプトされていました♪ 

その後Dee Dee(1歳女の子)と散歩へ行き、戻ってくると、、。 

さっき散歩したばかりのカーターのケンネルが空!

もしかして!?
何と私がコディアックとDeeDee と散歩へ行っている間にアダプトされてました!!

そう言えばじーさんと散歩へ行く時にすれ違いざまに家族が犬舎に入って来てたな~。 
飛びつき選手両名とも速攻でアダプトされたとは、、、お願い、戻って来ないでくれ~。

でも両名に家族が出来た事はとりあえず良かった!

これで今日の散歩は終わり~と思ったら空いたケンネルに新しい犬が入っていました。
しかも見覚えのある相手で尻尾ブンブン振ってます。

ブリンドルのタルーアが戻ってきました。(悲) おっかしい、、、タルーアは人は完全OK, 犬にはまあまあOKだったはず。
先住犬とでも問題があったのかな? 人間が介入せずに『お願い!仲良くしてね!!』 じゃダメなのにな。

本当は帰宅してワールドカップサッカーを見たかったけれど、、。 尻尾ブンブンの笑顔ちゃんには負けました。

今度こそ良い家族を見つけようね!!  これがふたつ目の残念な出来事でした。

でも良い事もふたつ(カーターとジングルのアダプション) あったので相殺されたのかな。

Monday, June 23, 2014

プール開き

今週末は久々にハイクにも行かず、家の仕事をかたづけました。

週末、家に居るのは凄く新鮮!な感じです。

プール掃除。

プールを開けたばかりで水が濁って汚~い。 ポンプを作動させてフィルターで循環させながら新しい水を加えて綺麗にするのとプール用の掃除機のようなもので床のゴミを吸い出します。

仕上げに塩素を加えます。 これで2,3日後には綺麗な水になる事でしょう。
ゼウスは作業中、ジェイミーにくっつき虫してました。

今年はゼウスと一緒に泳ぎたいな。

シェルターの新しい犬の一頭、ジングル。1歳、ラブミックスの男の子です。

飛びつきが激しすぎて散歩も出来ないので何度かコレクションしましたが、、。

前の飼い主さん散歩してなかったのかな? それとも散歩が出来ないから捨てられたのか?

飛びつきを直すという目標ができました。

ふふふ、やんちゃ坊主な顔です。

ボブの居たケンネルは誰も入っていません。 空のケンネルを見て元気にしてるかな~?と思い出しました。

Friday, June 20, 2014

今日の散歩

ボブとボストンに良い里親さんが見つからないかな~とボヤいていた矢先、何とボブがアダプトされる事になりました!!

明日は里親さん宅に引き取られる予定で今日が最後の散歩。
いや~目出度い! 

さようならボブ! 幸せにね~。

半顔でごめん!(笑) でも散歩へ行けば行くほど色々な表情を見せてくれたボブ。

可愛がられてね~!!

いつも楽しく散歩する事を心掛けてはいたけど、、 散歩が終わってシェルターを去る時、大人しくじっと座ってこちらを見ていたボブを残して行くのはつらかったよ。

ゼウス以外で Sit, Down, Stay の基本Obedeienceを教えた初めての犬でもありました。 
おやつ無しで基本コマンドをこなす事が出来るようにもなったね!

最後の散歩を終えて本当にサヨナラする時もサラッと、、、。 あばよ! ってなワケないですけど。
やっぱりシェルターを後にして車に乗り込んだ時にウルッときました。 でも目出度い!

ボストンにもアダプトのアプリケーションが来たそうでうまくいけば明日ボストンもここを去るそうです。 ボストンの散歩はまだ匂い嗅ぎが40%近く入りますが それでも匂い嗅ぎ90%よりは全然良くなり また匂いに夢中にならずに顔を上げて真っ直ぐ歩く事が出来るようにもなりました。

あとはチワワのじーさんと散歩して。

新しい犬達が6頭いますが去勢したばかりでまだ散歩の許可が下りてません。 近日中には出来るかな?


最近出番の少ないゼウス。 元気です。

しかしアクシデント発生。

ゼウスと共に家族2人と一頭でデッキで夕涼みしていました。 しばらくして隣のジャーマンシェパードが庭からゼウスに吠えかかると、、なんと隣の庭めがけて一目散に走ってゆくゼウスがデッキから見えました。

駆けてゆくゼウスがスローモーションのように目に映ります。私の口から出た悲鳴は ”WHY!!!???”

なんとフェンス内の芝刈りを終えたジェイミーがフェンスを閉め忘れ、、フェンスがワイドオープンになっていました! フェンスの開閉はデッキから完全に死角になって見えません。

ジェイミーが隣の庭へ全力疾走して、また隣のジャーマンシェパードも間一髪で家の中に入ったようでセーフ!!!  よかった、、けど危なすぎる。

ゼウスを叱るジェイミーを懲らしめた事は言うまでもありません。 ゼウスを失うような事だけはしないでくれ!!  今後、ジェイミーが芝刈りをした後はフェンスのチェックもしなければ。

色々な事をダブルチェックする私に『どうして俺を信用しない!?』という旦那ですが これだからなんだよ!!! 

とりあえず何事も無くて良かった!


Thursday, June 19, 2014

色々な事がありすぎて!

なかなかアップできませんでした。

38キロ、標高差1830メートルを一日で縦走するイベントに参加しました。

朝6時にトレイルの終点に各自集合。 そこから数台の車に分乗してトレイルの始点へ。
始点を出発したのが朝7時頃。 

メンバーの半分程が途中棄権してゴール出来たのは半分。 歩くペースが同じくらいの人々が自然と集まってチームになり、私達のチームは女性3名、男性一名の計4名となりました。
女性一名が登山靴の不具合で途中棄権したものの、私を含む残り3名は夜8時過ぎに無事にゴール♪

30キロの地点でかなり疲れてしまって脱落しようかな~と誘惑にかられましたが、、仲間達の『せっかくここまで来たのに脱落するなんてアホか!』 という励まし? に助けられ最後の1キロは息絶え絶えで石のように重い両足を上半身の力で何とか動かしゴール。

仲間達とハグして喜び合いました。

その他はクライミングのクラスを受けてロッククライミングも。
この間の懸垂下降のクラスの写真がインストラクターから送られてきました。(って凄く昔の出来事に思えるんけど、、)

ロッククライミングは奥が深い! 今はクライミング自体よりも安全なアンカーの取り方、ロープの扱いについて勉強中。

シェルターの散歩も継続しています。

エリオット、ボーダーミックスのジェイド、ブリンドルカラー(何犬だったんだろう?)のタラも無事にアダプトされました♪

ボブとボストンはまだ居ます。 長期滞在組には散歩もスペシャルで、オビの要素も加えながら、アダプトされやすいように、、と願いも込めて!

ボブ、、可愛すぎて情が移りそうで怖いです。

 良い里親さんとはやく巡り合えばいいね!

チワワのじーさん(9歳)も入ってきました。 
小型犬って扱った事が無かったもので、、エネルギッシュなじーさんにびっくり!

最初は引っ張り気味なじーさんも散歩中盤以降は疲れるのか段々と遅くなって リードもたらーんとしの字に。  でも小型犬の寿命は長いのでもしかしてじーさんじゃないのかな?

その他続々と新しい犬達が入ってきました。(って全然良い事じゃないんですが、、)
明日からまたご紹介しますね!

Friday, June 6, 2014

犬の名刺交換

今日は一日中バタバタしてました。 車の定期メンテナンスでホンダのディーラーで2時間待たされ、、ゼウスのケンネル(犬のホテル)探しで隣の町の獣医へ行き、シェルターで散歩、その後4マイルランニングしてその後はゼウスとの散歩。 

登山した時のように足が棒です。

9月の長期旅行の為のゼウスのケンネル探しはやはり獣医付属ケンネルで落ち着きそうです。 空調の効いた清潔な施設で何と言っても獣医付属ケンネルなのでイザという時の心配も少ないし。

明日は試しにゼウスはお泊り。さてどうなるかな?

シェルターではあのブロ坊とコリーミックスのジェイド嬢がアダプトされていました。 良かった! 家で人間と一緒に暮らす方がココよりよっぽどいいもの!

2頭減ったので散歩も少し楽でした。(ブロ坊には時間かかりましたからね~)

結局アダプトされずに居残り組のエリオット。

プレイドライブがかなり高く、6ヶ月の自我もかなり出て来てブロ坊のように自分の行きたくない方向には動かない素振りを見せましたが、、、それは私には通用しませんよ~。
結局諦めて一緒に長い散歩を楽しみました。

タラ(6ヶ月女の子のパピー)はエリオットと相性が悪くしかもケンネルが隣同士なのでフェンスファイトを始めます。 お互いプレイドライブが高いのも影響して、、お互い悪い影響を与え合っている感じ。 隣同士のケンネルを何とかして欲しいもんです。 
明日、責任者に話してみます。

でも新入りのブラックラブが居るプレイヤードのフェンスの前を通るとお互い良さそうなエネルギーを感じたので タラをフェンス越しに挨拶させてみると 良い感じでお互い穏やかに挨拶できました。 おまけにブラックラブがタラの前でおしっこ!

犬の世界で言う名刺をタラに差し出したブラックラブ。 もっとボクを知ってね!って事かな。
タラを犬嫌いだと思っているスタッフも居るけれど誰でも構わず嫌いって訳じゃないんですね。

最後はボブとこれまた長い散歩へ。 今日もこんな顔を見せてくれました。

眠いっす!

つぶらな瞳がかわいいね!

 あっ あのぶちゃいくラスカルもアダプトされました。
今日は沢山のアダプトニュースが聞けてよかった!!

Wednesday, June 4, 2014

10K + シェルター散歩

今日の散歩は他のボランティアの方も来ていたのでシェルター全部の犬が散歩できました♪

昨日は新入りマスティフミックスのボブを連れて外へ出ようとしたら雷雨になってしまったのでボブからスタート。
でもマスティフミックスと言うよりは中型サイズとやや固めの毛並、そしてこの顔のシワの入りかたから私にはシャーペイミックスに見えるんですが。

歩き方もリードを引っ張らず人間を気にしながら歩くのできちんと飼われていたのでしょうね。
昨日はシェルターに来たばかりで息もあらく始終ハァハァしてましたが 今日は少し落ち着いたようです。
かなり長めに歩きました。 木陰で一休み。

笑うとかわいいボブっち。
ちょっと疲れたので私も横に座るとごろ~んと寝そべりました。


昨日はボブがここまでリラックス出来るとは思ってもみませんでした。(ビビり系かと思ってもいたので)
少しの間ですが完全に寝てました。

やはりシェルターは犬の鳴き声、喧騒で疲れるんでしょうね。
しばらく一緒にボ~っとしてからシェルターへ帰りました。

その後はコリーミックスのジェイド。(しっかし女の子なのにジェイド?)

散歩していても全然繋がってる感がありません、、。(汗) 人間を空気のように思ってる? う~ん、どうやったらこちらに意識が向くのか、、試行錯誤中。


ブロ坊は今日こそ散歩へ連れ出しました。
でもシェルターから2軒程先の家までの散歩が精一杯。 それ以上は行きたくないのでストライキを起こします。 少しリードにテンションかけても、、、チーン。(汗)
これがMasumiさんのLAアカデミーでよく使われるタームの 『閉店ガラガラ状態』 なのかな。

45分程費やしましたが今日は無理せずまた明日仕切り直す事に。

その後はボストンの散歩へ行き今日は終了。


今日の10キロランニングは参加者が多かったせいかポリスが出動して道路を止め交通整理をしていました。 本番に向けて段々と大会らしくなってきました。
本日のタイムは1時間4分!!  やった~~前回と比べ5分も短縮出来ました!

本番は15キロですが10キロのトレランのような起伏はそれ程無いのでもっと楽なはず、、だと思う。

Tuesday, June 3, 2014

夜間ハイク + シェルター散歩

先週の一つの夜間ハイキングは天候により中止になりましたがもうひとつの夜間ハイクがありました。 木曜日夜6時半にトレイルヘッドを出発して10キロ程のハイキングです。

山頂付近に着いた時には薄暗くなりはじめました。
私は写ってませんが総勢5名での夜間ハイキング。

皆良い人ばかりで楽しかったです。

下山中に日が暮れました。 誰かが『モルドーだ!』 (ロードオブザリングより) と言ってめちゃ受けましたけど。

まさにつるべ落としのようにどんどん真っ暗になりヘッドランプを付けての下山。 ヘッドランプはいつもザックに入ってますが使ったのははじめて。

下山後に寄る予定のレストランバーが閉店するのが夜10時。 それに間に合わせる為、まるでトレランか! と思うほどの早歩き?小走りで皆で下山しました。(爆)

残念ながらトレイルヘッドの駐車場へ戻ったのが9時半をまわっていてもう間に合いませんでしたけど。  でもはじめての夜間ハイキングは凄く楽しかったです。


 ☆シェルターの犬の散歩ボラ☆

ビビり系のReggieの尾が少しづつ上がってきました。

なかなか良い感じになってきた~! 少なくとも尻尾を股にはさんでの散歩ではありません。

と思っていたらなんとその日、私が帰った後に譲渡されました。
ビビりクンだけど人間とはしっかり繋がっている感があるしイケメンなので直ぐに譲渡されるとは思っていましたが、、。 幸せにね~。

新入りさんはコリーミックスの女の子です。

穏やかで良い子ですが人間と生活してたのか?疑問に思う程 あまり人と繋がってる感がありません。
自分の名前も認識しないようだし、、。 パヤパヤな白紙のような子です。

エリオット、ラスカル、ボストン、タラとも散歩へ行きました。
残念ながらブロ坊とは散歩に行けていません。 シェルターの犬の数が増え、、、散歩へ行きたがらず引っ張り合いの根競べになるブロディ1頭で2頭分の散歩が出来るので どうしても後回しになってしまいます。
これではいけないと思いつつ。 しかし明日は何としてもブロ坊を散歩へ連れて行く予定です。

今日の爆発!(しそうになった)事件。

ラスカルを散歩へ連れ出す前に通り雨が降ったのでシェルターの前で雨が上がるのを一緒に待っていました。 ラスカルはビーグルの体にピットの頭が乗っかったような、、良く言うとユニーク悪く言えば頭でっかちでぶちゃいく。(笑) 
性格はピカイチで人間も犬も大好きな超明るい子です。 

私がもしも2頭目をアダプトするとしたら恐らく性格の暗いゼウスとも相性も良いであろうラスカル!と思っています。 多分ゼウスを軽~くいなして上を握るだろうな、、と。 
もちろん一番上は人間ですが。

ラスカルとシェルターのケンネル前で雨宿りをしていたら犬を見に来た金髪デブのバ〇ァ(表現は悪いですけど、、でも婦人ではなくてバ〇ァでしたから~お許しを!) がやってきてラスカルを見て近づいて来ました。

近づいてきて撫ぜられていたら嬉しすぎたラスカルがジャンプしてしまったんですね。 でもラスカルは小型なのでせいぜい40センチくらいしかジャンプも出来ないんですよ。

そうしたらその金髪デブのバ〇ァがギャ~!!って怒鳴ってラスカルを押しのけ 『白いパンツが汚れるじゃないのよ!! 汚い犬ね!!』って汚い犬呼ばわりしたんです。 ゼウスのような大型犬がジャンプした訳じゃあるまいし、小型犬のジャンプでアホか! 

ラスカルの方が金髪デブバ〇ァよりよっぽど綺麗よ!って言ってやりたくなりましたけど、、押えました。
小型犬のジャンプでパンツが汚れるだナンだ行ってたら犬をアダプトなんて出来ません。

ラスカルのジャンプは私も気になってたのでジャンプしないようコレクションして私にはしないようになりましたが、、やっぱりそういう所も気長にトレーニングしてくれるような人と幸せになって欲しいな。 

見た目がぶちゃいく、、、なので多分シェルターには長い事いるかもしれないけど、、もしも2頭目を迎えるならラスカル、、なんだけどなぁ。